favori

本日は大好評のウッドフレームタイプのウェルカムボードから
オレンジフレグランスにアレンジした1,000円ちょっとの簡単DIYを紹介しちゃいます!

アーティフィシャル&ドライフラワーのスワッグをフレームにつけるだけ!アンティークなムード倍増のアレンジ♡

 

用意するもの

・ドライフラワー(ユーカリなど長めの枝のもの)
・アーティフィシャルフラワー(メインの大きめの花+色合いが合うもの2〜3本)

・地巻ワイヤー(太さ#28くらい)
・ペーパーリボン
・テープ(ガムテープサイズのもの)
・はさみ(ドライフラワー用)
・ニッパー(アーティフィシャルフラワー、ワイヤーカット用)

 

1.上フレームのスワッグづくり

大きな花が一番前に見えるように、ミニスワッグをつくります。

ミニスワッグを固定してもち、ワイヤーでしっかりと何重かに巻き付けます。

2.フレーム裏にテープでしっかり固定します。

巻き付けた位置が後ろ側に来るようにし、ワイヤー同士をねじって束ねたら
ミニスワッグのレイアウトを決め、フレームの後ろに側にワイヤーをテープで固定します。

さらに安定させるため、後ろ側の目立たない枝をワイヤーですくい、ワイヤー同士をねじって束ねます。

この時近くの紐通し穴に通しテープで止めるとさらに安定します。
長い枝をカットして先を揃えます。

 

3.フレーム下のスワッグをつくります。

葉が広がる手前の位置でペーパーリボンを使い、2〜3重巻いたら固結びでしっかり結びます。 

4.下スワッグを固定させます

固定用に目立たない枝をワイヤーですくいます。

今回は画像のようにイーゼルに置いたときの幅に合わせて位置を決め…

フレームの厚みにあわせてワイヤーを曲げながら裏側でテープ止めします。
イーゼルなど、設置アイテムに合わせてウェルカムボードを置きながら固定位置を決めましょう!

裏側はこんな感じです。

これでスワッグアレンジの完成♡ Fin(^^)/

 

材料を選ぶなら…お花以外にもDIY熱がUPする豊富な資材屋さんはここ♡

 

東京堂本店

〒160-0004 東京都新宿区四谷2-13
Tel. 03-3359-8787(ショールームサービスセンター)
・丸の内線『四谷三丁目』駅下車 1番、4番出口より徒歩約5分
・南北線『四ッ谷』駅下車 2番出口より徒歩約8分
・JR中央線・総武線『四ッ谷』駅下車 四谷口より徒歩約8分
・都営地下鉄新宿線『曙橋』駅下車 A4出口より徒歩約10分

広々としたフロアに品揃えバツグン。スワッグやリースづくりの道具まで取り扱ってます。今回使用したユーカリのドライフラワーは1,800円くらいの束パックで購入。たっぷり入っていて、同じ大きさのスワッグなら2つ分くらいは作れる量でした!

 

east side tokyo

〒111-0051 東京都台東区蔵前 1-5-7
Tel. 03-5833-6541(代表)
・JR『浅草橋』駅 東口徒歩7分
・都営浅草線 『浅草橋』駅 A6出口徒歩5分
・都営浅草線『蔵前』駅 A1出口徒歩4分

ドライフラワーとアーティフシャルフラワーをはじめ、DIYウェディングのコーナーも充実。今回使用したアーティフシャルフラワーは800円くらいのブーケとメインのお花(ラナンキュラス)500円くらいで購入し、色の合うドライフラワーを数本ずつ組み合わせながら使用しました。

 

簡単アレンジで、お式のテーマをさらに色濃く

いかがでしたか?今回は『オレンジフレグランス』のデザインにちょっとひとさじでクラシカルムードがぐっと強くなりました。お気に入りのウェルカムボードを選んだら、ぜひお式のテーマに合わせてお二人らしいアレンジも楽しんでみてくださいね。このブログでもひきつづき紹介しますのでお楽しみに!
最新アレンジ画像はInstagramでも♡⇒favori_wedding
こちらの投稿も見てもらえると嬉しいで〜す(^^)/

 

 

  • Line

Feature特集

About UsFavori Cloudについて

banner_about

招待状・席次表・席札・メニュー表「ふたりらしいが必ず見つかる」Favoriの運営でお届けしています。

Recentry新着記事

NewsNEWS記事

Tagタグ

pagetop